郵便局の短期バイト体験談

当ページでは、郵便局の短期バイト(主に年末年始)の体験談を紹介しています。

郵便局(区分け作業)の短期バイトの体験談

 郵便局の場所によって様々だと思うんですけど、ものすごく静かでずーっと区分け作業だけをしてました。たまにえらい人に指示されるだけなので、人間関係が面倒な人にはお勧めだと思います。

 内勤として冬休みに2週間だけ短期バイトで深夜の担当しましたが、深夜手当てがついて時給1100円でできたのでまたやろうと思います。

 ただ、本当に単調作業が続くので飽きる人もいるかもしれません。けっこう残業したんでちゃんとお金ももらえるのかなと心配していたんですけど、ちゃんと残業分もお金をくれたのでよかったです。

 ちなみに、あまりシフトでわがまま言うと採用されない場合があるようですよ。年末年始いつでも働けます!っていう人をまず第一に短期バイトで採用するみたいです。

年賀状の仕分けの短期バイト体験談

 郵便局の一室に学校の下駄箱のような棚があり、下駄箱だったら名前を書くであろう個所に郵便番号があり、郵便番号どおりに年賀状を振り分けます。私がやった年賀状の振り分けはある程度振り分けが済み、後は地元のどの地区に配るかという段階でした。

 区分けをする棚が結構幅も高さもあるので、基本的に立っての仕事です。「郵便番号で分ける」以外に覚える事は無いので簡単ではありますが、一日中単純作業なので午後はちょっと眠気を感じました。

 休憩時間はお昼の時間以外にも、「立ってるのがつらいから、ちょっと5分だけ休みまーす。」とかなり自由でした。郵便局の係の方も「単純作業だから、飽きるから、根詰めなくていいよ。時々、休憩入れてね。」とおっしゃってくれたので、気持ちの上で楽でした。私の地元の郵便局では、年賀状の区分けのアルバイトの求人は高校の進路室で見つけました。

 時給的にはコンビニよりちょっと安いくらいでしたが、仕事内容を考えると「暖かい部屋での単純作業」なので妥当だと感じました。特に大きなミスなんてものもありえない作業なので、みんなで雑談しながら楽しいバイトでした。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>