ライター、記事制作のアルバイト、短期バイトの仕事内容

1記事 200円〜3000円 専門知識度 ★★★☆☆ 肉体労働度 ★★☆☆☆

当ページでは、ライター、記事制作のアルバイトの仕事内容を紹介しています。また、表の専門知識度、肉体労働度は5段階評価で★が多くなるほど難易度が高い、という意味になります。

ライター、記事制作のアルバイト適正度チェック

ライター、記事制作のアルバイト、短期バイトに向いている方は以下のような方々です。

  • 専門知識や資格がある人
  • 貴重な体験談をお持ちの人
  • 記事作成スピードが早い人

ライター、記事制作のアルバイトの仕事内容

ライター、記事制作のアルバイト、短期バイトは依頼されたテーマにそって記事を作成していく仕事であり、納期が厳しいところが多いため、記事作成能力、スピードが必要となる。元ネタとなる記事のリライト作業や、資格試験の学習方法など、依頼内容は多岐にわたる。ライターとしての実績がない人は1文字1円にも満たない金額で仕事をまかされる場合がある。最初は安くても多くの実績を作っていこう。

また、この世界は優秀なライターに仕事が集まる傾向が顕著であるため、適当な記事ではいつまでたっても報酬単価が上がらないどころか、仕事の依頼さえなくなってしまうというシビアな面もある。

編集の学校、文章の学校のようなライター養成学校などもあるので興味がある方は検討されてみることをお勧めする。さらに多くの学校を比較検討したい方は検索エンジンで『ライター 講座』『ライター 養成』などで検索されれば見つかるだろう。

あわせて仕事の納期の約束を守ることも重要。納期が遅れるとペナルティで報酬を減額されるのが一般的である。在宅でできる仕事とはいえ、依頼主と直接会って意識あわせをする必要がある場合も多くあることを忘れないでおきたい。

ライター業務だけでなく、実際に人に会ってインタビュー形式での記事作成、街頭アンケートの編集作業などとセットでまかせられる場合もあり、その場合はもちろん単価が高くなる。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>