ウェイター ウェイトレスのアルバイト、短期バイト体験談2

当ページでは、ウェイター ウェイトレスのアルバイトの体験談を紹介しています。

ウェイター ウェイトレスのアルバイトの体験談 その4

専門学校を中退して、手っ取り早く始めたのがウェイターのバイトでした。それもおじさんの紹介で。高校生のときに、居酒屋とかそば屋でバイトした経験があるので、飲食店での接客は特に問題ありませんでした。

やることと言えば、オーダーを取る、厨房にオーダーを通す、料理や飲み物を運ぶ、レジを打つ、テーブルを片付けるといった、一つ一つを取れば単純な仕事です。日曜祭日の夕食時などの混雑時は、パラレルで動かなければならないので結構大変です。

忙しいとミスをしてしまうこともしばしばありました。例えば、タバコを頼まれたのを忘れてしまって、ポケットにはお客さんから預かったお金が入ったままなんてこともありました。

逆に、お客さんが一人もいないような暇な時は楽です。ただ、料理長が人使いの荒い人だったので、暇そうにしていると、じゃがいもや玉ねぎの皮むきを手伝わされたりしました。駐車場の掃除も、よく言い付かりましたね。

世田谷の等々力にあるレストランだったので、有名人が訪れることもしばしばありました。歌手の世良正則さんや、俳優の藤竜也さん、レーサーの関谷正徳さん(当時現役)は、よく来られていました。

余談ですが、藤竜也さんはその頃「キャスター」というタバコのCMに出演されていて、「俺、この味好きだよ」なんて言っていたのに、実はパーラメントを吸っていたんです。

オイオイCMと違うじゃないかよと突っ込みたくなったことも、今となってはいい想い出です。

このへんでまとめます(笑)。

バイトでウェイターをするなら、

1.時給は高くなくても、暇そうな店を選ぶこと。
2.料理長と仲良くなること。
3.高級住宅街の近くのお店なら芸能人に会えるかも。
4.女性のアルバイトがいる店の方が楽しい。
5.あいさつ「おはようございます!」は元気よく。

はい、夜でも「おはようございます」です。

ウェイター ウェイトレスのアルバイトの体験談 その5

高校生の頃、1年程ですが某ファミレスでウェイトレスとしてアルバイトをした事があります。生まれて初めてのアルバイトで、当時は部活もあったので、アルバイト出来たのは日曜日がメイン殆どでした。日数が少ない代わりに、人の少ない早朝からが多く、ほぼ毎週朝5時〜のシフトが多かったです。

そこは制服がとても可愛らしくて、毎週、その制服を着るのが楽しみでした。(笑)日曜日なので、お昼時になるとたくさんのお客様がいらっしゃり、ご案内に始まり、基本的にはお水のお代わりチェック・片づけがメインでした。

少しずつ慣れてきて、オーダーを初めて取れた時は、すごく嬉しくてあの感動は今でもはっきりと覚えています。季節によってメニューが変わるので、今はこの食材が旬なんだな〜とか、これが美味しい季節なんだな〜とかが分かるようになります。

あとは休憩時間に社員割引で美味しいメニューがどれでも食べられるのが魅力でした。(笑)
お店の都合で1年で辞めてしまいましたが、本当に働けてよかったと思っています。

バイト求人情報

バイトル・ドットコム 日本最大級のバイト情報 ☆☆☆☆☆
フロム・エーナビ 老舗のバイト情報サイト ☆☆☆☆☆
マイナビバイト 短期・高収入専門 ☆☆☆☆☆
インディビジョン   一括検索が便利 ☆☆☆☆

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>