【シフト制】

当ページでは、シフト制という用語について解説・紹介しています。

シフト制とは

 シフト制とは、毎週または毎月ごとにアルバイトや正社員などの従業員が勤務する日付、時間を決めて仕事をまわす制度です。実際は、まずはアルバイトや正社員が希望する日付、時間などを提出し、その後、シフトを決める人(企業側)が実際のシフトを割り当てていきます。

 シフトとは、パソコンのshiftキーなどと意味はほぼ同じで、変える、移行するというような意味を持っています。

 shiftキーを押しながら他のキーボードを打つと本来とは違う文字が表示される、つまり変更することができますね。アルバイトのシフトもそれと同じで、みんなで代わるがわる担当時間を変えて仕事をやりくりするという意味になります。

 シフトを決める際、人間関係を考慮してAさんBさんは別々にしよう、この時間帯は誰も希望がないからCさんにお願いしてみよう、というように企業のシフト担当は頭をひねっています。

 シフト制とは逆に、すでにあなたが働く曜日、時間などが長期的に固定されている固定制のシステムを採用している場合もあります。

シフト制を多く利用しているアルバイトは?

主に販売系やフード系などのバイトがシフト制を多く利用しています。

 販売系のバイト一覧・・・コンビニ、スーパーレジ、本屋などの仕事と体験談
 フード系のバイト一覧・・・ファーストフード、調理、弁当屋などの仕事と体験談

バイト求人情報

バイトル・ドットコム 日本最大級のバイト情報 ☆☆☆☆☆
マイナビバイト 短期・高収入専門 ☆☆☆☆

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>