試験監督のアルバイト、短期バイトの仕事内容

時給 900円〜1100円 専門知識度 ★☆☆☆☆ 肉体労働度 ★★☆☆☆

当ページでは、試験監督のアルバイトの仕事内容紹介しています。また、表の専門知識度、肉体労働度は5段階評価で★が多くなるほど難易度が高い、という意味になります。

試験監督のアルバイト適正度チェック

試験監督のアルバイト、短期バイトに向いている方は以下のような方々です。

  • 立ちっぱなしでも平気な人
  • 短期で働きたい人
  • きちんとした身だしなみができる人

試験監督のアルバイトの仕事内容

試験監督のアルバイト、短期バイトはメインの試験監督の補佐として働くケースがほとんどであり、受験生に対する試験の説明などは行わず、試験問題の配布や収集、試験中の見回り、受験票の確認、トイレの誘導、看板作成などが主な仕事となるケースが多い。(当然、全てを担当する所もあり、その場合は給料も上がる。)

スーツや音が出ない革靴などといった厳格な募集用件などもあれば、みっともない服でなければOKという場合もある。管理人が担当した宅地建物取引主任者試験という国家資格の試験監督でさえ、私服や多少の長髪、茶髪でも全く問題がなかった。(今はわかりませんが。)

試験の種類にもよるが、試験中ずっと立ちっぱなしの場合がある。2時間以上という試験では立っているだけでも意外と疲れるから、普段運動していない人は翌日足が筋肉痛になる。

TOEICの試験監督の募集は、大手の新聞の求人欄にも掲載される(2008年)。新聞に掲載するくらいなので募集人数も多いのだが、それ以上に応募があり、すぐ定員に達してしまうので注意。

試験監督の体験談
私は短期バイトとして試験監督の補佐をしました。試験開始9時のの2時間前の7時に現地(ある大学の校舎)に集合し、試験機関のスタッフの指示の元、誘導のための看板作成、各席ごとの・・・

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>