歯科助手のアルバイト、短期バイト体験談

当ページでは、歯科助手のアルバイトの体験談を紹介しています。

歯科助手のアルバイトの体験談 その1

歯科助手のバイトはここだけの話、仕事に慣れれば楽だよと友人に聞いていたので始めました。最初は専門用語などが飛び交ってあせりましたが、それも数回で慣れますし、先生が何を求めているかもわかるようになります。シフト制だったので自分の都合のいい時に働けたのもよかったです。

子供をあやしたりするのも仕事の1つです。私も実は歯医者は大嫌いだったので、気持ちが痛いほどわかります。どうしようも無い不安とあの器具の音が嫌なんですよね。なのでなんとか笑わせるようにしています。ちなみにずっと働いていると、あの独特の医院のにおいや器具の音がまったく気にならなくなるんですから不思議ですね。

合コンで歯科助手やってるよなんていうとウケがいいですね。男性は白衣がそんなに好きなんでしょうか?(笑)

歯科助手のアルバイトの体験談 その2

私は歯科助手を大学に入ってから3年間やりましたが、仕事はもちろん、人間関係もけっこういろいろあってとても勉強になりました。特に患者さんは(特に急患の方は)気持ちがナーバスになっているので気をつかいます。患者さんから見れば歯科助手と歯科衛生士の区別などわからないですから、歯科衛生士じゃないからわかりませんと言うだけでは余計に心配させてしまいますので注意が必要です。

予約をドタキャンする人が多かったのも発見でした。もちろんどうしても来れない場合はしかたがないのですが、ドタキャンする人ってその後も何度もするんですよね。で、結局こなくなっていまう。

あと、大学の試験期間であってもあまりシフトを減らしてくれなかったのが痛かったです。歯科助手だから融通が利くと思ったんですけど場所によるのかもしれませんね。これは歯医者さんによって違うと思いますが、試験中などはシフトを減らしてもらえるかなどもちゃんと面接のときとかに聞いておいたほうがいいですね。

歯科助手のアルバイトの体験談 その3

私が歯科助手のアルバイトをしている○○歯科は午後は2時から受付開始なのですが、けっこううちはのんびりな感じでいつも2時5分とか少し遅れてしまうんです。でもまだ新米なのでちゃんと時間を守ろうよなどとは言えず、、ちょっと困っています。で、終了時間も決まっておらず、30分から1時間は予定より遅く終わることも多いです。なので終了後の予定はぎっしりつめないほうがいいかもしれませんよ。

歯科助手は医療行為ができないから楽ちんだと思うかも知れませんけど、やることは思っている以上にたくさんあります。受付、電話対応、カルテの管理、掃除、レントゲン撮影、ゴミ捨てなどなど。特に器具を洗う時は最初は何度も注意されると思います。

あと、私の所は茶髪でもぜんぜんOKなので、先輩達はみんな茶髪です。最初はちょっととまどったんですけど、みんな仕事はバッチリこなしています。人を見た目で判断してはいけないんだなとということを身を持って体験することができました(笑)。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>