選挙事務、開票、出口調査のアルバイト、短期バイト体験談

当ページでは、選挙事務、開票、出口調査のアルバイトの体験談を紹介しています。

選挙事務、開票、出口調査のアルバイトの体験談

選挙前日の夕方からとある中学校で投票会場のセッティングを行いました。スタッフの方に指示を出されて、誘導するための看板作成や、投票スペースの設置などを行いました。3時間で3000円でした。

で、翌日は朝7時半に現地に集合し、簡単な説明をうけて仕事が始まります。自分の場合はただずっと立っているだけでした(笑)。たまに質問されたことに対して答える程度でしたので楽でした。開票作業はやらなかったので19時に帰ることができました。約12時間の拘束で10000円でした。前日と合わせて13000円ですし、私の場合はつらい作業は無かったのでお勧めです。

あと、どうやってこの選挙のバイトを探すの?とよく聞かれるんですが、選挙が始まる1ヶ月前あたりから、求人サイトで「開票」「選挙」などの言葉で検索すると見つかります。それでも見つからない場合は市役所などに問い合わせしても見つかります。田舎の場合、募集人数に満たないなんて場所もあるくらいですから、それほど倍率も高くないんじゃないかなと思います。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>