マッサージ・治療のアルバイト、短期バイト体験談

当ページでは、マッサージ・治療のアルバイトの体験談を紹介しています。

マッサージ・治療のアルバイトの体験談 その1

マッサージの仕事は自分自身が商売道具なので、スキーとかの怪我をしやすいスポーツなどはできなくなりました。スクールで勉強をしても、お客さんによって実に様々な容態の方々がいらっしゃるので、実力をつけるにはやはり現場での経験が重要になります。ある程度やっていると指名されることも増えるので、簡単な理由で休むこともできなくなります。

お客さんに喜んでもらえる時がやはり一番うれしいですね。もっと安かったら何度もくるのになんていわれるとちょっと複雑な気分にもなりますが。

最近は癒しブームの影響もあり、競合他社が増えています。技術を持っていることはもちろんなのですが、新規のお客さんの取得のための営業活動も同時に行う必要があります。

マッサージ・治療のアルバイトの体験談 その2

はり師やマッサージ指圧師といっても治療を行うのに国家資格が必要になります。治療院などでバイトする傍ら、勉強するのも実戦に近くていいです。最初は患者さんとのやりとりに悪戦苦闘するからです。

自分が経験したことある痛みなどはある程度想像できますが、経験したことがない箇所はなかなかどう辛いとか適切な治療にもひと苦労です。そのため、技術だけでなく、コミュニケーションも大事になります。

気持ちよかったと言ってもらえても2度と来院されなかったりした時はつらいですが、指名されるようになると本当に続けていてよかったなと思うようになりました。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>