メイクアップの短期バイト、アルバイト体験談

当ページでは、メイクアップのアルバイトの体験談を紹介しています。

メイクアップのアルバイトの体験談 その1

大学時代メイクのアルバイトをしていました。休日のお試しコーナーなどは特にお客さんが多く、それでもひとりひとりに的確なコメントをし、施工する必要があるのでけっこう体力が無いとつらいなぁと感じました。

商品管理などの地味な作業も意外と多いので、メイクだけをしたいという要求は無謀でしょう。ただ、そのおかげで売れ筋商品などが自分自身でわかるようになって、友達にも自身を持ってお勧め商品を勧めることができるようになりました。

今はモデルさんのメイクアップアーティストとして社会人としてやっています。相手もプロですから、非常に緊張感がありますが、大学時代ずっとメイクのアルバイトをしていなければできない仕事だと思ったので、本当にメイクが好きな方は、たまにつらいことがあっても長く続けてみてはいかがでしょうか?

メイクアップのアルバイトの体験談 その2

TVやCM撮影、雑誌、ポスターなどでモデルや出演者にヘアメイクやメイクアップをすることが主な仕事となります。最近では男性のメイクアップアーティストもちらほらTVでもみかけるようになりましたね。

自分の力、センス、実績が評価されればそれこそ女優さんの専属になることができ、自分の可能性を試す機会が沢山ある仕事場でもあります。美しく見せるメイクもあれば特殊メーク専門のアーティストもいます。ホラー映画などに出てくるのはほとんど特殊メークですね。

また、ウエディング専門のヘアメイクもあり、女の子には人気です。ファッションショーや写真集やDVDの撮影等、長期に渡っての撮影に同行しなくてはいけない場合もあるので体力は必須です。絶えず流行が変化する世界ですけど、研究を重ねいつの日か自分の担当の子が流行になればうれしいですね!

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>