警備員の短期バイト、アルバイト体験談

当ページでは、警備員のアルバイトの体験談を紹介しています。

警備員のアルバイトの体験談 その1

田舎のスーパーの駐車場の警備員を夏休みに2ヶ月間やりました。田舎なので楽だなと思ったのが正直な理由なんですが、炎天下で1日中仕事をするのはこたえます。警帽をかぶっているので変な日焼けの仕方になります。

仕事の内容は駐車場内の不審者のチェックや入出管理ですが、それほど混雑する時間もなく、大きなトラブルもなかったのでよかったです。最近は駐停車に対する罰則が強化されたため、10分だけ駐車場を利用する業者の方などが増えているようです。

自分の場合は比較的楽でラッキーだっただけかもしれませんが、よく探せば警備員でも楽なところが見つかるかもしれません。

警備員のアルバイトの体験談 その2

深夜のビル内や工事現場の警備や巡回の短期バイトの経験があります。また、巡回だけでなく入館証の発行の受付などの守衛としての仕事の場合もありました。この仕事は精神的タフさが必要になってきます。

深夜ビルの中を巡回するビル警備の場合は、怖がっていてはまったくもって仕事になりません。 いざというときにいかに冷静に対処できるかが重要です。また、交通誘導員や工事現場の警備の場合は、暑さ、寒さ関係なく立ち続けなくてはならないので体力も相当使います。

マナーが悪いトラック野郎は思いっきり排気ガスを浴びせてくる。常に注意力を働かせて、周囲に目を配らないとだめです。そのため、長い間仕事をこなせればおのずと強い責任感が出てくるし、
些細なことでも見逃さない注意力も身についてきました。

事前に立てられた警備計画に従い業務をこなすことが大事になるので、几帳面さも併せ持つ人には活かせる仕事だと思います。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>