回転寿司の短期バイト、アルバイト体験談2

当ページでは、回転寿司のアルバイトの体験談2を紹介しています。

回転寿司のアルバイトの体験談 その4

スシローでキッチンやってました。キッチンの中でもそれぞれ役割分担が決まっていて、大まかに言うとにぎり、だし場、軍艦、洗い場、マイクと5種類いる感じです。忙しいときは、にぎりはそれぞれにぎる商品によって1〜4番ぐらいまでポジションが分けられます。

だし場は主にうどんを作ったり赤だしを出したり茶碗蒸しを出す仕事です。軍艦は、名前のとおり軍艦巻きを作ります。洗い場は、ホールの人が下げてきた食器を洗う人です。マイクはお客さんの注文を聞く人です。

最初はいろんなところをやらされて、その人に一番向いているポジションか、今足りないポジションの専門の人みたいになるのがほとんどです。すばやく動ける頭の回転の速い人にお勧めです。

回転寿司のアルバイトの体験談 その5

ホールの仕事は、まず入ってきたお客さんの案内、そして食べ終わったお客さんの皿数を数えて伝票に記入することです。最後にその伝票のとおりにレジでお客さんに会計してもらいます。ほかにもビールやジュースなど飲み物を出すのもホールの仕事です。

お客さんを案内する場所や、酔っ払ったお客さんをあしらうなど、結構対人スキルが要求されます。ほかのホールの子とも連携して業務をこなさないといけないので、空気の読める、チームワークがとれる人が向いていると思います。

レジ業務以外は正直あまり難しくないです。あと、女性はホールに回される可能性が高いと思います。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>