塾講師の短期バイト、アルバイトの仕事内容

時給 1000円〜3000円 専門知識度 ★★★★☆ 肉体労働度 ★★★☆☆

当ページでは、塾講師の短期バイト、アルバイトの仕事内容紹介しています。また、表の専門知識度、肉体労働度は5段階評価で★が多くなるほど難易度が高い、という意味になります。

塾講師のアルバイト適正度チェック

塾講師のアルバイト、短期バイトに向いている方は以下のような方々です。

  • 将来教師になりたい人
  • 教えることが好きな人
  • 子供の気持ちが理解できる人

塾講師のアルバイトの仕事内容

塾講師といっても実に様々な種類があり、マンツーマン指導の塾や、数十人の生徒を受け持つ塾、1科目だけを教える塾、1人で他種目の科目を担当する塾など形態は様々。時給は比較的高いが、講師として教えている時間中だけ支払われるというケースが多い。つまり、学習内容の事前準備や資料の作成時間などは時給に含まれないということだ。

それでもやはり人気は高く、高学歴な大学出身者ほど採用される可能性は高い。そうでなくても、塾や家庭教師の需要は近年増加傾向にあるため、別の資格を持っていたりすればこの限りではない。子供の数が減っているのに、中学受験者数が増加している事実からもそれがうなずける。

また、塾講師の求人はいつでも需要があることからもわかるとおり、高学歴な人だけの採用では塾は成り立たないため、コミュケーション能力が高いと判断された方は一定の学力さえあれば採用される可能性が高くなる。

塾によっては履歴書の送付や面接はもちろん、ペーパー試験を実施している所もあるため、面接などで自分を過大評価してアピールして、後で困ったということがないようにしたい。

生徒はもちろん、親とのコミュニケーションも必要な場合がある。完全に塾まかせという親御さんもいらっしゃるわけで、その点が少しシビアでもある。生徒は、塾講師が適当な受け応えをしたりすると敏感に反応する。子供とはいえ、真摯に接することが重要。

また、小学生や中学生の多い塾は、生徒が帰るころに親が迎えにくることがしばしばある。都会はもちろん、地方でも子供の帰宅時間に合わせて塾の前には車の列が発生している。このような現象から、今後も塾の人気はますますあがることが予想できる。

その分、塾同士の競争がはげしくなっているため、アルバイトといえども適当にやっていたらクビになる恐れがある。塾講師は時給が高いのが大きな魅力だが、それだけ重要な仕事であることも再認識しておきたい。自分が親になった時に初めて、塾代が重荷になることがわかったという年配者もいらっしゃった。

いろいろ大変な職種だが、大学生でも(大学名というブランドではなく)実力があれば時給が3000円以上に到達することもできる非常においしい職種である。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>