百貨店販売員の短期バイト、アルバイト体験談

当ページでは、百貨店販売員の短期バイト、アルバイトの体験談を紹介しています。

百貨店販売員のアルバイトの体験談

 有名百貨店で販売員をやっていました。配置の場所にもよりますが、私がいたお酒売り場の場合は正直、閑散期と繁忙期の差が激しく、お中元やお歳暮の季節はトイレもいけないぐらいに忙しいけど、それ以外の時はどうやってこの暇をつぶそう?と考えるくらい暇でした。

 シフトの30分ぐらい前には社員入り口を通って更衣室へ向かい、着替えをして10分前には売り場にスタンバイする、というのが基本です。レジは専門のレジスタッフがいるので、販売員はお客様に接客をして商品をすすめ、その商品を持ってきて、持ち帰りなのか配送なのか、自宅用か贈答用かなどを聞いてレジスタッフに会計をしてもらいます。

 販売の仕事がもちろん基本ですが、配送伝票を整理したり、発注したり、そのほかの雑事もけっこうありました。あとお酒売り場だったのでけっこう力仕事な面もありました。女の社会的な面もあり、つらいこともありましたが、熨斗紙の書き方や包装の仕方、言葉遣いや礼儀など、社会に出て役に立つことをたくさん学ぶことができました。

 就職活動やほかのバイトの面接のときでも、百貨店の販売員をしていたと言ったら受かることが多かったです。お客さんに直接触れ合えて、直接「ありがとう」といってもらえた時が一番うれしかったです。

 給料は、私の場合は忙しい時間3時間だけのアルバイトだったので時給1000円でしたが、朝から入るパートさんは時給が800円とか900円のことも多いそうです。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>