ホテルのフロントの短期バイト、アルバイト体験談

当ページでは、ホテルのフロントのアルバイトの体験談を紹介しています。

ホテルのフロントのアルバイトの体験談 その1

上野のビジネスホテルでフロントをしています。主に夜から早朝の間のシフトなのですが、土地勘が無く、しかも夜なので道に迷ってホテルまでこれない方へ電話でわかりやすく説明したり、泥酔された方などを部屋まで看護しながら案内したりとけっこう大変です。

そして朝のチェックアウト作業はお客さんを朝から長く待たせるのは酷ですから、スピーディに対応する必要がありました。また、チェックアウト時刻になっても出てこられない方などへ電話をしたり、次に泊まりに来る方のための準備作業を行ったりと息つく暇がなかなかありませんでした。

ただ、泥酔しながらチェックインされた方が、朝、フロントで見ると実はとても紳士だったなんてこともあって、こっそり人間観察するのも楽しいです。

執筆作業で3日間当ホテルでカンヅメ状態になる方などもいらっしゃいます。最近では楽天などのポイントで宿泊される方も見受けられるようになりました。そのことに気がつかずに現金を請求してしまった時はご迷惑をおかけしましたが、また来るよと言って頂いてほっとしています。

ホテルのフロントのアルバイトの体験談 その2

ホテルの仕事は分業されてますが、小規模なビジネスホテルになれば、フロントがすべて行いますね。フロントの仕事としては主に4つでお客様の宿泊予約をPCに入力する予約、到着したお客様のチェックイン手続きをする仕事、ホテルに対する苦情や周辺観光地を案内するインフォメーション、そしてお客様がチェックアウトするさいに精算をする会計で分かれます。

ホテルは基本、年中無休の24時間営業がほとんどで、そのため、勤務は交代制となります。自分は学生時代のバイトだったので次の日授業が入ってない日に夜勤でバイトしてましたが、お客差様も少ないためか、受付から案内までほとんど全般仕事していました。

ただ、日中帯の忙しさに比べれば夜勤の方がゆとりはありましたね。他のフロント係と軽い雑談ができ、それがいいリフレッシュになってました。しかし、一番困ったのはやはり外国のお客様でした。

私の場合は、先輩社員の方に助けられましたが、やはり、英語などの語学力も必要だと感じました。 ホテルの顔として活躍するだけに、高い能力も必要になってくるため、責任ある仕事です。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>