休憩時間はもらえるの?

休憩時間はもらえるの?

1日の労働時間が6時間未満であれば休憩時間は与えられません。6時間を越えれば45分8時間を超える場合は60分の休憩時間をもらうことができます。(労働基準法)

休憩時間中にもかかわらず、電話が鳴ったらとりついでくれ、とか、急な来訪者が来たら対応してくれなどといわれることはありますが、厳密に言えばそのような完全に休憩とはいえない時間帯は休憩時間とはみなされません。

また、残念ながら休憩時間は給料をもらうことはできません。休憩時間がもったいないのであえて1日5時間だけ働くという人もいるくらいです。

また、業種にもよりますが、休憩時間に入る前は「休憩いただきます!」休憩から戻った後は「休憩ありがとうございました!」と挨拶をしなければならないところも多く見受けられます。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>