電話やメールで質問していいの?

電話やメールで質問していいの?

アルバイトや短期バイトの求人情報を見ると、求人情報に掲載されている内容について質問をしたくなる場合があると思います。よくわからないままアルバイトの応募をするよりは、その前にしっかり質問をして疑問を解消したい気持ちはわかりますが、採用担当者も忙しいですから、できれば簡潔に質問内容をまとめてから電話なりメールなりをした方がいいでしょう。

特に電話の場合は相手の作業時間をストップさせてまで突然電話して質問に答えていただくわけですから、失礼の無い時間帯や言葉遣いを選ぶ必要があります。お気軽に質問どうぞ!と書かれていても鵜呑みにしてはいけません(笑)。と緊急でない場合はメールの方がいいかもしれませんが、その場合もメールのマナーを守って簡潔に質問内容をまとめましょう。

その質問内容は本当に聞かなきゃわからないことか?

最近では、検索する方の検索スキルにもよりますが、わからないことはインターネットの検索エンジンを使えばほぼ調べることができますから、まずは検索して調べてみましょう。それでもわからない場合などは、質問をすればよいと思いますが、その場合は、「いろいろ調べて●●まではわかったのですが、では、▲▲の場合はどうなるのでしょうか?」というような質問をすれば、相手の方にもちゃんとある程度調べていたんだなと思わせることができ、好印象を与えることができます。

電話の際に自分の名前を言うべきか?

たとえ採用が決まっていない状態であっても、名前を名乗ることは社会人としてのマナーですから、必ず名乗るようにした方がいいと考えます。また、電話に出てくれた方にいきなり質問をするのではなく、採用担当者がいるかどうかをまずは確認しましょう。

メールの際は必ずお礼の返事を書く。

メールで質問をし、相手から返事があった場合は必ず返事を書くようにしましょう。相手は見ず知らずの質問者に対して自分の時間を多少なりとも使って返答してくれたわけですから、お礼のメールを書きましょう。実際、質問の内容がクリアされると自分だけ納得して満足してしまい、メールを送ることをしない方が多いようです。

インターネットの掲示板などで質問をして、相手が答えてくれたのにお礼のレスが無いという状況を見たことはありませんか?これはけっこう(笑)悲しいことなので、必ず返事を書いた方がいいですね。あまりレスが無い状況を考えると、きちんとレスをするだけで好印象を与えることができるということになりますね。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>