デリバリーの短期バイト、アルバイト体験談

当ページでは、デリバリーのアルバイトの体験談を紹介しています。

デリバリーのアルバイトの体験談 その1

バイクが好きなので大手ピザ屋のデリバリーのアルバイトを3年間やっていました。昔から長く続いているお店なので、お客さんは新規の方は少なく、常連さんが多いです。ですから、2,3回運べば顔見知りになれますし、人見知りな方でも慣れればとても楽しい仕事だと思います。

もちろん地図では見つけにくい場所などもありますが、先輩スタッフに事前にわかりにくい場所を教えてもらえるので大失態などはまだしていません。

逆に考えると、新規オープンのお店などではそういったデータが無いですから、デリバリーが初めてという方は昔から続いているお店を選ぶことがポイントかもしれませんね。

昔は必ず時間内に届けることが絶対条件だったお店が多かったようですが、最近は社員やアルバイターの安全が重視され、多少の遅れはいたしかたないという風潮になっています。もちろん、何の理由も無しで配達が遅れたらペナルティを受けることになりますけどね。

これを書いていたらまたデリバリーをやりたくなってきました。(笑)

デリバリーのアルバイトの体験談 その2

まず、普通免許の所持が必須条件になります。新聞やおそば屋さんなでは自転車での配達があるかもしれませんが、ほとんどが50ccぐらいのバイク、いわゆる原付でのデリバリーになります。最初は慣れない道を通ったり、迷うことが多々あると思いますが、地の利をいかした地元で仕事するのも効率がいいかもしれませんね。

また、逆に道を覚えたいなんて方がいれば、その地域まで出向いて仕事をさがすのもよいかもしれません。どんなとこでも、先輩がいると思うのでアドバイスを受けながら道は覚えられます。ですが、効率にこだわって、焦って事故を起こしたら取り返しがつきませんので、安全運転を心がけましょう。

やはり、フードを運ぶ担当になったときは雨の日や雪の日のような天候が悪い時に注文が殺到するので、仕事が大変になります。仕事が多くなっても、道のコンディションは悪くなるので注意力が必要になります。運転好きで外で動き回るのが好きなアクティブ派の方にはもってこいの仕事ですね。基本は一人なのでわずらわしい人間関係もあまりありませんし。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>