コールセンターの短期バイト、アルバイト体験談

当ページでは、コールセンターの短期バイト、アルバイトの体験談を紹介しています。

コールセンターのアルバイトの体験談 その1

 某カード会社の問い合わせ受付担当オペレーターをやっていました。シフトはだいたい朝9時から17時のコールセンターがやってる時間で、土日含め週4〜5日働いていました。

 派遣されてコールセンターで働いていたので、まずその派遣会社に登録に行きました。登録だけだろう…と思うと甘かったです。筆記試験がありました。試験に通ると晴れてそのコールセンターに配属されるのですが、まずそのコールセンターのことを知らなければいけないので研修が5日間ありました。

 ずーっと机に向かって話を聞いて、ノートをまとめたり…あとはお客様役とオペレーター役になってロールプレイングもしました。で、最後にちゃんと業務のことが頭に入っているかのテストもやりました。

 テストの結果が合格だとやっと!コールセンターデビューです(笑)最初は隣にベテランのSVさんなどがついてくれて、アドバイスしてくれます。慣れたら、一人で電話をとるようになります。知らないことや、イレギュラーな対応を迫られたときは、手をあげるとSVさんが飛んできてくれて、解決策を教えてくれます。すごく助かります。

 だいたい忙しい時期は決まっているので、その時期が過ぎたらまた研修があります。オペレーターが失敗しやすいポイントなどをおさらいしたり、新しいカードができたりサービスができたらその説明といった感じです。電話の応対の基本などを学べて、社会勉強になりました。

コールセンターのアルバイトの体験談 その2

 コールセンターに入ってくる問い合わせは、私が働いていたところがカード会社だったこともあり「カードが使えないんだけどどうなっているのか」とか「引き落としができなかったんだけどどうしたらいいか」とか、そういったことが多いです。

 あとは「住所が変わったので登録の住所を変更したい」とか「もう使わないので解約したい」とかそんな感じがほとんどです。時々、「カードの使い方がわからない」とか「ETCカードはあるか」とか「どんなカードがあるのか」とか「入会申込書が欲しい」という問い合わせがあります。あとは今月いくら使ったかの確認とか。

 本当に多岐にわたる内容で、正直頭がオーバーヒートしそうでしたが、慣れたら結構普通にできると思います。つらいのは、「カードが使えない」とかそういった理由でお客さんにすごく怒鳴られるときです。こちらが悪いときは本当に、平身低頭謝るのですが、お客さんがお金を振り込んでないのに「使えない!」と怒ることがあってそれは正直自業自得だろ!と返したくなります。

 お客さんは困って電話をしてきているので、どんな風に困ってるのか、怒ってるのかをキャッチして、解決策を提案するのも仕事のひとつです。ただ、アポイントとかではなかったので、精神的にはましでした。あと、うちの場合はけっこうしっかりしたマニュアルがあったので、マニュアルに沿ってお話をするだけって感じでよかったです。

 給料はだいたい1200円〜で、スキルがあがると昇給。研修のときは下がります。 世界にはいろんな人がいるんだなぁ…と痛感する仕事でした。(笑)

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>