データ入力の短期バイト体験談

当ページでは、データ入力の短期バイトの体験談を紹介しています。

データ入力の短期バイトの体験談 その1

もともと人前に出る仕事が得意ではなかったので、データ入力の仕事を選びました。パソコンの作業も覚えることができるので、将来にもきっと役にたつだろうと思いました。

実際に仕事をしてみると、入力するデータが非常に多かったのにはびっくりしました。これを1日で終わらせなきゃいけないの?と最初は目を疑うほどです。

ただ、慣れてくると時間内に余裕で終わるようになりました。プライベートで文章を書くときも、パソコンなしでは考えられないほど打ち込むスピードはあがりました。

見直ししても時間が余ったんですが、まだ終わっていないふりをして隣の方とおしゃべりしてました。(笑)

中には持参のキーボードを持ってきている方もいました。そのキーボードにはアルファベットや日本語の刻印が一切無く、無字なんです。

みんなで驚いた記憶があります。本人いわく、「これなら嫌でもブラインドタッチしなきゃいけなくなるでしょ?」と。たしかにそうですね。(笑)

データ入力の短期バイトの体験談 その2

パソコンを使って、原稿などの文字入力や統計情報や伝票の金額等の数字を入力しました。データ入力はスピーディにかつ正確さも求められるので、集中力が必要。いくら熟練の人でも何時間もタイピングはし続けられないみたいです。

量を決めて、一気に入力し、休憩しまた量を決めて、終わったら休憩しでメリハリをつけながらするほうが効率はあがると思います。

マスターしておきたい技術としては、タッチタイピングは慣れてしまえば簡単なので初心者の方でもどんどん打ち込んで自然と覚えることができると思います。インターネットでも無料で練習できるサイトがあるので、マスターしたい人はどんどんそういったものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

正確に作業するのは勿論のことだが、仕事する内容によっては表記や文書体などフォーマットが異なってくるのでその辺も意識してやる必要があります。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>