ブログライターの短期バイト体験談

当ページでは、ブログライターの短期バイトの体験談を紹介しています。

ブログライターの短期バイトの体験談その1

 実際に自分が使ったことがある商品や興味のあるサービスだけを選んでブログライターとして書いています。普段から日記を書いているのでまったく苦ではないですが、あまり収入は多くありません。ただ、ちりもつもればですから、こつこつ続けようと思います。ただ、中には絶対かけないだろ!というような依頼内容もたまにありますので困ります。

 単価をあげるためには記事の内容をできるだけくわしく書くことです。わからない語句なども自分なりに調べて自分の言葉でまとめればボリュームのある記事を作成することができます。

ブログライターの短期バイトの体験談その2

 小遣い稼ぎに短期でたくさんやりましたが、仕事のやりとりが全部メールですまされる場合などがあるので相手が見えません。なのでお金が振り込まれるまではけっこう不安があります。もし可能なら、実際に電話したり会ったりしてくれる会社や事業主さんかどうか確認をし、長く付き合って行った方がいいです。

 最初は1文字1円から始めました。ジャンルなどは都度違いますが、自分自身の体験談などは1文字2円、誰でも書ける簡単な記事は1文字0.2円など、幅があります。ただ、どれも自宅でできるので在宅で仕事をしたい方におすすめです。

ブログライターの短期バイトの体験談その3

 依頼者からブログサイトのURLとキーワード、リンクするURLがメールで送られてきます。ブログサイトに指定されたハンドルネームで登録します。インターネット上でいろいろなニュースを読んで、そのニュースの要約とニュースについての自分の感想をブログにアップするという内容でした。

 ブログの内容(ニュースの感想)は本当に自分が感じた事、たわいのない事でいいので、とても自由に書けました。ニュースも特に指定がなく、全国紙の物から地方紙の物まで幅広く拾う事ができました。ブログをアップする時に「リンクを張る」という作業をします。キーワードをクリックすると他のサイトに飛ぶ事が出来るようにする作業です。

 これがちょっと厄介で、ブログのサイトによって作業の仕方が若干違うのです。はっきりいえばブログの内容より、このリンク作業の方が重要なので、間違うわけにはいきませんし、「できません」ではアルバイトになりません。

 依頼者とはメールでのやり取りですし、リンクの貼り方がわからなくても「サイトの説明をよく読んで、自力で何とかする。」これしか方法がないのです。ちょっとブログやホムペ運営をやった事がある人であれば問題ない作業です。初心者にはちょっと手間かもしれません。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>